自分の匂いが気になって人と接するのが恐い

wakiga022-2

ワキガは自分では気づかない、といいます。
実際、知り合いの人でも、いつも変な体臭がする人がいますし、たとえば腕を上げたときとか、動いた時に風とともに嫌な匂いが漂ってくるときがあります。けっこう強い匂いなんで、本人もそれに気づかないなんて不思議なんですが、それでもやっぱり平然としています。

自分自身が気になり出したのは、やはり汗をかいた時に、服から変な匂いがするような気がしたことがきっかけです。
でもそれはワキガの人からするような匂いでもなく、汗臭いわけでもなく、加齢臭のような匂いでもなく、嗅いだことのないような匂いです。
だからワキガや体臭とは違うものかな、と最初は思ったんです。
たとえば洗濯したときの洗剤や柔軟剤の匂いか、とか。

でも何度かその匂いを感じるうちに、脇に汗をかいた時だけその匂いがすることに気づきました。
自分で感じる匂いと、人が感じる匂いは違うのかもしれません。
でもいずれにしても、何らかの匂いが自分でも感じられるということは、周りの人にも気づかれている可能性が高いです。

そして周りの人には、ワキガ独特のあのツーンとくる匂いとして感じられているのかもしれません。
そうすると、気が気でなくなってきました。

できるだけ匂いが感じられないよう、脇を開かないようにするとか、汗をかいている時には近付かないようにするとか。
暑い時期は危険ですね。
でも、冬でも、緊張したときとかには、脇に汗をかくようなことがあります。
そして気になればなるほど、よけいに汗が出てしまう。
人によって違うのでしょうか、顔にはあまり汗をかきませんが、脇に出やすいみたいです。

そして、顔の汗と違って、案外拭きにくいし、服が濡れると目立つ上に、
匂いの元が服にしみつくので、いつまでも匂い続けているような気がして困ります。

クリアネオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です